使い勝手は重要なポイント

我が家は築17年だった中古住宅を購入したのですが、様々な劣化部分やもっとこうしておけば良かったなどという箇所は、住んでみて暮らすうちに気付くものです。それが多々感じている場所と言うのが、キッチンです。一戸建ての注文住宅を購入した時には、キッチンにおいては壁だけを張り替えるリフォームを実施しました。シンクなどのシステムキッチンはそれほど汚れていたわけではなかったので、しませんでした。シンクがとても広いので洗い物をしたりするのには良いのですが、調理をする台が狭いことや、下拵えをしてそれを置いたりするスペースが無いので、不便に感じていて、それも毎日のことなので効率よく作業が出来ないことにややストレスを感じています。また、キッチンの上側には元々の収納棚が付いているのですが、その棚の設置場所も高すぎて、踏み台なしでは使えない状態です。なのでせっかくあるスペースも、イマイチな使い勝手というところです。このように特にキッチン周りは実際の使い勝手を想像しながら作り上げていくのがとても大事なのだと感じています。