投稿日:

夢のマイホーム一戸建て雨になんか負けないぞ!

私が板橋区に木造の新築住宅を建てるときに悩んだことは、建築途中での雨など天気による木材や断熱材が濡れることです。
雨などで断熱材が一度濡れるとカビや湿気の原因になると思ったからです。あと、材木にもシロアリ予防の薬剤が塗ってあるのに効果が薄れてしまうのではないか心配で悩みでした。でも天気ばかりはどうしようもないし、てるてる坊主を作って神田のみするしかないとまで思いました。

神頼みしかないと諦めてましたが、たくさんのハウスメーカーの展示に行き、いろいろ見て回りました。
ハウスメーカーごとにセールスポイントがあって勉強になりました。その中でも、トヨタホームさんとセキスイハイムさんがユニット式の建て方で工場で外壁まである程度組み立てる方式でした。
なので棟上げ当日は、前もって作っておいた基礎の上にユニット式の家のパーツを1日で組み立てて家を完成させるので断熱材も木材も濡れることなく建てられることがわかりました。
その中でもセキスイハイムさんのツーバイフォーと言う木造の家が私の悩みを解決してくれました。

家を建てることは、人生の中に一度あるかないかだと思うので、しっかり自分に合ったハウスメーカーや工務店を見つけるために展示会など足を運んでいろいろ見た方が良いと思いますよ。